コースA トラピスト修道院コース

北斗市内に点在する歴史的建築物を巡るツアープランとなります。
旧き時代に思いを馳せるも良し、郷土史を学ぶにも良しなプランです。

コース内容

函館空港・新函館駅・各ホテル出発

移動時間:30分

 

松前藩戸切地陣屋跡
見学時間:30分

R0023647

箱館の開港に伴って建造された陣屋で現在は国指定文化財。
道道から陣屋跡へ続く桜並木のトンネルは、北斗市に数ある桜スポットの一つ。

移動時間:10分

 

熊谷家住宅(江戸末期1850年代の建物)
見学時間:15分

20-1

江戸末期(1850年代)に竣工され、今なお当時の姿を留めている、貴重な家屋。
国登録有形文化財。

移動時間:5分

 

太平洋セメント上磯工場「クラブ」
見学時間:30分

太平洋セメント上磯工場

現在稼働中の日本国内の工場で唯一100年以上の歴史を誇るセメント工場。

移動時間:20分

 

トラピスト修道院
見学時間:30分

トラピスト修道院

1896年(明治29年)に創設された、日本最初の男子トラピスト修道院。
ここで作られるクッキーやバター飴は、北海道を代表する観光土産品の一つ。

移動時間:45分

 

函館空港・新函館駅・各ホテル

 

所用時間・料金等

最少催行人員 2名以上
所要時間 約3時間
料金 2名 16,000円 ~ (@1名 8,000円~)